100均のティッシュケースをリメイクする。

ティッシュカバーのリメイク 暮らしを愉しむ
スポンサーリンク

数年前に100円ショップで買ったティッシュケースに、最近ほころびが見えるようになりました。

テープで交互に編んでいるだけのようなので、ひょっとしたら同じように作り直せるかもしれません。

ちょっとチャレンジしてみました。

展開図の作成

現在のティッシュケースがこちらです。

ティッシュケース

骨組みは硬いワイヤーで、側面はテープをつないで編んでいるようです。

テープが何本必要になるのか、よくわからないので、展開図を作成してみました。

分かりやすくするために色分けしています。

展開図

素材を決める

リメイクするには、今のティッシュケースに使ってあるテープと同じ幅のテープが必要になります。

トートバッグの持ち手テープのようなもので代用できそうですなのですが、家にたくさんある布で作成してみようかと思います。

3種類の布を準備しました。

布

布を細長いテープ状に裁断して加工します。

布を筒状にしてテープのようにし、少し綿を入れたいと思います。

布を取り付ける

今のティッシュケースのテープを外して、骨組みだけにしたのがこちらです。

骨組み

テープ状に縫って綿を入れた布を骨組みの取り出し口に縫い付けます。

取付

本体のワイヤーに沿ってしっかり縫い付けたら、縦と横の布テープを交互に編んでいきます。

骨組みまで編んだら、余った端を裏側でまつり付けます 。

本体の裏側には、ティッシュケースを止めるためのゴムを縫い付けます。

表裏

完成したティッシュケースは、綿を入れたので元のケースよりふっくらした感じに仕上がりました。

ティッシュケースのリメイク