職業訓練で資格を取得するメリット。

職業訓練のメリット 求人情報
スポンサーリンク

今あなたが失業していて、再就職のために資格を取得したいと思っているのなら、職業訓練を利用して資格を取得するという方法がありますよ。

もちろん独学で勉強したりスクールに通ったりしても資格の取得は可能ですが、職業訓練にはいろいろなメリットがあります。

わたしも職業訓練を利用して資格を3つ取得しましたので、わたしの感じたメリットをご紹介します。

受講料がタダです

何と言っても受講料がタダなのが大きいです。

教科書などの教材費や資格試験の受験料以外は基本的にお金がかかりません。

スクールや通信講座を利用するには、高額な受講料がかかると思いますが、職業訓練では受講料がタダなのです。

お金のことを考えるとなかなか手の出なかった資格の取得も、職業訓練なら実現できるかもしれませんよ。

手当をもらいながら受講できます

職業訓練を受けている間の生活費が気になるところですが、訓練期間中は失業給付金を受け取りながら受講することができますので安心です。

それにプラスして受講手当と、訓練校に通うための交通費が通所手当として支給されます。

わたしは職業訓練に通っているあいだ、「受講料がタダの上に、お金をいただきながら勉強ができるとは、なんて優遇されているのだろう」と思っていました。

訓練1

仕事をしていたときに資格を取得したことがありましたが、勉強時間を捻出することが難しかった上に、独学で勉強したので勉強自体が大変だったことを覚えています。

働いている間ずっと払い続けていた雇用保険ですが、職業訓練を受けたことで効力を最大限に発揮してくれたと思いました。

訓練校で受験できる場合があります

資格試験の受験のときに、日頃訓練を受けている職業訓練校や委託訓練校が試験の会場になる場合があります。

資格試験を受ける会場がいつもの教室であれば、慣れた環境で受験ができるのでとても有利です。

パソコンを使用する試験だと、キーボードのちょっとしたくせでも気になりますよね。

特に入力速度が関係するような試験は、普段使っているキーボードが試験で使用できるのはとても大きいです。

毎日訓練で使用しているパソコンで受験することができれば、技術面からも精神面からも安心できますよね。

ぶるう
ぶるう

使い慣れたパソコンが有利よ。

試験のような緊張した環境では、ちょっとでもいつもと違うことがあると普段はやらないようなミスをしてしまうものなのです。

また、主に団体受験をメインに実施しているような資格試験の場合、個人で申し込んで受験するのが面倒だったりします。

職業訓練であれば団体受験となりますし、受験会場も職業訓練校や委託訓練校になることが多いですよ。

デメリットもあります

デメリットというほどではありませんが、いろいろな縛りもあります。

まず、自分の受講したい訓練コースがなかったり、あっても競争率が高かったりして受講できないことがあります。

訓練2

応募期間も時期が限られていますので、自分が失業したタイミングに合わないこともあります。

これだけ恵まれているので、受講期間中も厳しい規則があります。

ぶるう
ぶるう

出席日数が不足しないようにね。

また、最終目標は就職することなので、その意欲のない人は途中で挫折してしまうかもしれません。

気楽に考えて受講を決めてしまうと、後悔する可能性もあります。

おわりに

失業するということは悪いことばかりではないのだと、ちょっとプラスに考えると気持ちも楽になりますよ。

今の時期をチャンスと考えて、何かにチャレンジしてみるのもよいかと思います。

仕事をしている間は勉強する時間もなかなかつくれなかったと思いますので、失業を逆に活かして、有効に時間を使ってみてくださいね。