「女性の多い職場」は働きやすい?辛いこと、楽しいこと。

女性の多い職場は楽しい? 求人情報
スポンサーリンク

求人に「女性が多く働きやすい職場です」と書かれているのをよく目にします。

わたしは何度か「女性の多い職場」で働いて苦労したことがあるので、そのフレーズを見ると、正直なところ「ちょっと大変そうだな」と思ってしまいます。

でも、「女性の多い職場」も悪いことばかりではないかなとも思うのです。

身辺調査される

職場に新しい人が採用されると、女性はその人に興味津々です。

決して悪い意味合いばかりではなくて、多くの場合は新人さんがどんな人なのか知って早く仲良くなりたいと思うのです。

でも、中には新人さんの学歴から職歴、家族構成などありとあらゆる情報を聞き出して自分と比較しようとする人がいます。

そして仕入れた情報はなるべく多くの同僚に伝えることが使命のように感じる人もいます。

以前の職場で実際にあった話です。

採用されたばかりの人の家庭の事情を、人事担当者が同僚の女性たちに漏らしてしまったことがありました。

決してあってはならないことですが、その人事担当者はうわさ話が大好きな口の軽い女性でした。

結局、情報を漏らされた人の方が会社を辞めてしまうという、何とも理不尽な結末となった嫌な思い出があります。

休みに理解がある

家族が病気になったときや学校などの行事のとき、同僚に女性が多ければ理解があるので休みやすいですよね。

女性の多い職場

お互いさまだからということで、交代で休むこともできますしね。

ただ、子どもの学校の行事だと同じタイミングになってしまうこともあります。

入学式や卒業式などは、通っている学校が違っていても同じ日程になることが多いですよね。

女性の多い職場でも、年齢層に幅があれば問題ないでしょうが、同年代の子どもを持つ女性が多いと休みの調整が大変になってしまいます。

そして子どもが成長すれば、今度は親の通院の付き添いや突然の不幸といったことで休むことが多くなります。

年を重ねると不安な出来事の方が多くなってくるのですが、職場に同じ年代や同じ立場の女性がいれば、何かと助け合ったり相談できたりして心強い面もあります。

ファッションチェックされる

女性は普段から、同僚が着ている服や持ち物をチェックしています。

わたしはファッションにはあまり興味がなく金銭的にも余裕はないので、自分や他人の服装はあまり気になりませんが、多くの女性は毎日同僚の服装チェックが欠かせないようです。

わたしが女性の多い職場に勤めていた時には、毎日の服装に気を使わなければいけないのでちょっと苦痛でしたね。

ファッションチェック

まわりの女性は新調したブランドの服やくつなどをお披露目して楽しんでいましたが、わたしは最低限の(社会人らしい、清潔感のある)服装を心がけるくらいが精一杯でした。

ただ、嫌々であっても身なりに気を付けることは、決して悪いことではないと思うのですよね。

わたしのような無頓着な人間だと、人目を気にしなくなったら、本当にどうでもいいような恰好になってしまいますから。

体型が気になる

女性は自分の体型も、他人の体型もとても気にしますよね。

制服のある職場なら、同僚の制服のサイズだけでもちょっとした騒ぎになります。

多くの女性は太っていることを気にしていて、1kgでも同僚よりは痩せていたいと思うところがありますよね。

会社の健康診断が近づくと、健康の心配より体重の心配をしている女性が多かったものです。

わたしは子どものころから内臓の機能がよくない方で、たくさん食べられないし太れない体質です。

なので、スリムな体型というよりはガリガリに痩せてみすぼらしい感じなので、多くの女性の悩みとはちょっと違うのです。

毎年、夏頃に薄着になってくると、痩せた体型があらわになるので、必ず「病気?」とか「どこか具合が悪いの?」と聞かれます。

本当に大きな病気で痩せたのだとしたら、聞いてどうするんだろうと思いながらも 、「元からガリガリよ」と笑って答えるようにしています。

わたしに対して「痩せてるね〜」と言う人からは、「でも、そこまで痩せたくないわ」と言っている心の声がわたしには聞こえるのです。

とは言っても、そんなに気にするタイプではないので、いつも適当に受け流していますけれどね。

うわさ話が大好き

女性はうわさ話が大好きなので、女性の多い職場では話のタネは尽きません。

話すことでコミュニケーションが取れて、より一層仲良くなれるのでよい面もありますが。

家庭の話でさえも盛り上がれるので、同僚の家族には会ったこともないのに詳しく知っていたりします。

そして、話の内容は最終的に悪口になっていることも多いです。

本人たちに自覚はなくても、結局は他人のことを褒めるよりけなす方が楽しいのですよね。

わたしも、女性の多い職場にいた頃は、無意識のうちにそんな話に参加していました。

何だか悪口になってるなと気づいて、自分が嫌になることもありました。

今の職場は一人事務なので、そんなストレスはないのです。

おわりに

女性の多い職場なら、ちょっとした相談事も気楽にできるので、楽しい面もあります 。

「今晩のおかず何にしようか〜」とか「新しいパン屋さんが出来たよ〜」など、たわいも無いことでも会話がはずみます。

女性の多い職場が働きやすいか働きにくいかは、その人の性格にもよりますよね。

ただ、職場にも当たりはずれがあるので、はずれくじの女性の多い職場だとちょっと地獄を見るかもしれませんね。